スポンサーリンク

【必読】海外ビーチリゾートへ!旅行に必要な持ち物は?リストアップしてみました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小学生の子連れで海外、何を持っていけばいい?

セブ島に泊まって、毎日を楽しむために、何が必要か?と考えて
リストアップしてみたいと思います


「海外旅行って何を持っていけばいいのかな?」
「日本の電化製品って使える?」
「着替えは?」


旅に出ることにした場合に、
パッキング、悩みますよね

仕事をしていると、ガイドブックを眺めてあれこれしているうちに
あっと言うまに旅行当日がやって来ちゃった…なんてことも多く
前日の夜中にパッキング、寝不足のまま出発なんてことも多々有りました。

私の場合は以前はフリーランスで仕事をしていた時期があったので
新婚旅行の朝まで締め切りの仕事やってたこともありました。

とりあえず、事前に必要なものさえ購入しとけば、まぁ、何とかなりますね

そこで、リゾート地に行こうとしている子連れママのために
便利なグッズリストを作ろうかと思っています。

リスト一覧

パスポート
(コピーも)

 現金  航空券
(Eチケット)
 ホテルの予約
バウチャー
 クレジット
カード
 
携帯電話

 防水カメラ

  充電器
(4ポート)
 化粧品

 海外保険の
契約書
 
常備薬 折りたたみ傘 日焼け止め 虫除けスプレー ビーチサンダル 
ジッパーバッグ 子供の歯ブラシ
歯磨き粉
 

ラッシュガード

 マリンシューズ 子供のシュノーケル 

ハンガー

 洗濯粉
(シャングリラは洗面に有り)
 POKET WIFI
(必要なら)
 除菌ウエッティ トイレットペーパー 
ハンガーロープと洗濯バサミ 出かける時のBAG ビニール袋大
(濡れた服やシュノーケル用)
 水着 お財布がわりの小さい小銭入れ 
帽子 サングラス 絆創膏 現地用バッグ   
          
          
          
          

-セブ島に必要な持ち物を用意する前に-
事前に準備するべきもの

スーツケースは大は小を兼ねる

セブに行く時のスーツケースは、大きすぎるかもなスーツケースでOKです。
南国行きの服はあまりかさばりませんが、
子供のシュノーケリングや、マリンシューズが意外にかさばります。

最終日は濡れたままスーツケースに入れることになるので、大きめのビニール袋を用意して
水漏れしないようにしてください

まずはジッパー付きバッグ

まずはジップロック的な、ジッパー付きBAGをLサイズ、Mサイズ両方購入しておきましょう

化粧品や、シャンプー類など細かい荷物を整理したり、
濡れた荷物を入れたり、
ビーチに持って行った携帯やデジカメを保護するものとしても役に立ちます

荷造りに余ったら現地にも持ち込むのがおすすめ

iPhone、デジカメ充電器は4ポートタイプがおすすめ

今ほとんどの電子機器が、USB充電ですね
私の泊まったシャングリラもそうですが、ほとんどの四つ星、五つ星ホテルなら、
日本対応コンセントが、1箇所か、2箇所あったり、変換プラグを貸してくれるのですが、
一つのコンセントでいくつもの充電が可能になる、
充電器は4ポートタイプがおすすめ

旅行中も、その後の生活でもかなりのお役立ちなので、必ず購入して行った方がいいアイテムだと思います。

【びっくり動画あり】ジンベイザメと泳げるツアー、一番楽チンで安く子連れで体験する方法

ラッシュガードは全員マスト!

昔は男性や子供はラッシュガード無しで海に出かける人が多かったかもですが、
声を大にして言いたいですが、ラッシュガードは全員必須です!

日焼け止めの成分は、海の珊瑚を破壊すると言われていて
環境保護のために使わないでくださいと言われていますか?

そ日焼け止めは水に入ると流れてしまったり、
何度も塗り直したり…それでも多分南国の海ではかなり日焼けして
大変なことになってしまいます

環境のためにも自分の肌の健康のためにもラッシュガードは必ず手にれていきましょう!

私はムラサキスポーツで購入することが多いのですが
AMAZONは激安です…
ラッシュガード購入するときは、水の中で動きやすいよう
サイズがかなりきつめになっていますので、口コミ確認して、ゆったり目が好きな人は場合によっては、ワンサイズ大き目を購入した方がいいかもしれないですね。

女性は着脱時に、髪が乱れない前明きの方が良いと思います。
ラッシュレギンスも必要だと思います

マリンアクティビティ行く?ならマリンシューズが必須!

プールの場合は必要ないのですが、海で泳ぐならマリンシューズマストです!
日本でもそうですよね。

昔は子供は海水浴は裸足でしたが、
うちは小さい頃、「裸足でいいか」と思って行った日間賀島で、
足にウニのトゲが刺さったことがあります。

現地で調達すればいい!と思う方もいらっしゃると思いますが、
現地でタクシーでスーパーに行くより、はっきり言って
AMAONでポチるのが一番楽チンでおすすめですよ。
何より安いです(笑

普段、キャンプや川遊びに行くような人はソールがしっかりしたタイプがおすすめ。
ビーチのみなら薄手のヨガ用のものでも良いかも?

子供のシュノーケルセットは日本で買って行くのがオススメ!

ホテルで貸してくれるシュノーケルは、大人サイズのものなので、小学生以下の
キッズと一緒なら、日本で購入して行った方が良いです!

日本のきちんとしたメーカーのものはシリコンの質も良いです。
うちの子は、髪の毛が引っかかるのが嫌だからって、いつも、水泳帽も持参します

シュノーケリングが好きでいっぱいしたいというお子さんなら
フィン付きのセットがいいです

ホテルにあるフィンは大人用のみ、フィン付きのセットも最近はお手頃で手に入ります

大人も持参してもいいと思います

パスポート持った?

パスポートは作るのに1週間かかります。
フィリピン入国のためには、パスポートの有効期限が半年以上必要なので、きちんと期限切れていないか確認してくださいね

トイレットペーパー

セブでは、ホテル以外のスーパーやレストランでトイレに紙がないです

なので、ホテルから出る予定の人は
日本からポケットティッシュを持参すると良いです

ちなみにトイレでは、紙は流さず、ゴミ箱に捨てるものなので注意してくださいね
流すと詰まることがあるので、気をつけてください

除菌ウェッティ

ホテルは問題ないのですが、街中に出ると、いろんなものが大丈夫かしら?と気になる
人は、除菌ウェッティを持参しましょう。

ホテル内では必要ないのですけど、空港や、オスロブや、いろんなシチュエーションで
除菌したり、子供がこぼしたものを拭いたり、ぼちぼち役に立ちます

10枚3packの百均のものがちょうどいいですね。
私は200円分(6pack)持参しました

ハンガーと洗濯ロープはお役立ち

ベランダに、水着を干すコーナーがありますが、家族で行くとかけ切れません
ラッシュガードと水着の枚数分はハンガーを持参するとかなり便利です

洗濯物は二日目と最終日にランドリーに出せば、着替えはそこまで持っていかなくても大丈夫なんですが、水着は海に行くなら毎日着るのでなるべく乾かしておいた方が気持ち良いです

最近はセリアで、おしゃれなハンガーロープがあるので、もしかしたらそれを使っても良いかも?

iPhoneそのまま海に入れると壊れます

夫の変えたばかりのiPhoneXは、海に入れたら緑の画面になって壊れました。
防水って言ってましたよね、APPLEさん….

I CLOUDしてなかったので、旅の写真が半分消えました
海の中撮影するなら、防水スマホケースに入れないと、やばいです。

これも百均で手に入るので探してみてください。
私はCan Doで買いましたが、時間がなかったらやっぱAMAZONで探すと良いかも。

海外保険はクレジットカード付帯でもOK!

上で書いたとうり、不測の事態が起こって、保険のお世話になることが
多々あります。カメラが壊れたり、携帯が壊れたり….

保険なしで、万が一病気や事故、事件に巻き込まれると、
一人当たり何百万って請求が来るので人生変わっちゃいます。

私の友達には、何回訴えても、保険なしで旅に出る人もいるんですけど
子連れだったらなおのこと、
海外旅行保険は絶対入ってください。

ゴールドカードだと、カード決済でチケット購入すれば
家族全員の保険がつくものもありますよ!

大人だけ年会費無料のエポスカードを作って(海外旅行保険自動付帯)
子供だけ、有料のバラがけ保険に加入も、安く上がります。

保険は、当日空港で入るより、前もってネットで申し込みが安くて良いと思いますよ

ポケットwifiは価格.comからの申し込みが安い!

ポケットwifiを借りようかどうか迷っているなら、
価格.comだとキャンペーンでめちゃめちゃ安いです

ほぼホテルなら必要ないかも?

移動はやっぱり任天堂…

子供ははっきりいって、SWITCHさえあれば、何時間でも空港で大人しく待っていますね

せっかくの貴重な体験なので、空港を探検したり
ガイドブックでいろいろ旅の予習をするのも良いんだけど、
長い待ち時間を大人しくさせるにはこれもアリかなと…

ホテルでは禁止で、金庫に入れちゃいます

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました