【USJ 】スーパーニンテンドーワールド(SNW)パワーアップバンド(携帯連動)の価格はいくら?

国内旅行

2020年1月14日、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)から
今夏開業予定の、新エリア“SUPER NINTENDO WORLD
(スーパーニンテンドーワールド)の発表がありましたね。

私のブログのメイン登場人物であり、
唯一の定期購読読者 てら1くん、朝から昨日書いた
スーパーニンテンドーワールドの記事に大興奮!

てら1くん
てら1くん

えっ!ママー!
これってほんと、はてなブロックを叩いてコインを集める
ゲームをUSJでやるんだって!!!
 ケータイ連動の時計みたいなのはめてプレイするらしいよ!ケータイも買ってよーー!!!

 

てら2くん
てら2くん

ぼくもぼくもぼくも

2人とも、スーパーニンテンドーワールドのオープンが待ち遠しいみたいで
大興奮です!

てらママ
てらママ

ケータイはまだまだ買う必要ないわよ!
あのスーパー・ニンテンドー・ワールドのマリオをプレイするためには、携帯が家族で何台必要なのかしらね?


スーパー・ニンテンドー・ワールドを楽しむためには
スマホ連動って、何台の携帯電話が必要なの?
パワーアップバンドは全員購入が必要なの?
パワーアップバンドはいくらで購入できるの?

気になったので調べてみました

スポンサーリンク

スマートフォンアプリとの連動リストバンド型デバイス「パワーアップバンド」

「パワーアップバンド」とは何か?
簡単に言うと腕に巻きつけるリストバンド型デバイスで、
USJのアプリと連動することで「SUPER NINTENDO WORLD」の楽しみがさらに広がるもの、とのこと。

オープン時点でパワーアップバンドは6種類(マリオ、ルイージ、ピーチ、デイジー、キノピオ、ヨッシー)が用意されているそうです。

てら1くん
てら1くん

僕はマリオがいいな!

パワーアップバンド」でコイン集めが可能に

「パワーアップバンド」とアプリの連動には様々な仕掛けがあり、その1つが「ハテナブロック」

「SUPER NINTENDO WORLD」のエリア内にはいくつものハテナブロックが設置されていて、下から叩くと「マリオ」らしいコイン獲得の音がなるそうです

最新のAR(拡張現実)技術も使われるかもしれないですね

スマホ連動って、何台の携帯電話が必要なのか?

専用ギア「パワーアップバンド」はハリーポッターの杖と同じで、
多分、無くてもメインアトラクションは楽しめるものになってるのではないのでしょうか?

なので、連動する携帯電話は、全員分の携帯は必要ないのではないかと思います。ストバンドが大きいので、子供がはめると外れそうという意見も

パワーアップバンドは全員購入が必要なの?

予想ですが….「パワーアップバンド」はハリーポッターの杖と同じで、
敷地内にあるイベントに参加したい人だけが購入するというスタイルになるのではないでしょうか。

ハリー・ポッターの杖も有料で、購入するとエリア内のさまざまな場所で魔法を発動させたりできるようになります。

一方で、杖を買わなくてもアトラクションを楽しんだり、
パークの世界観に浸ることができます

その場に居たくなるような世界観

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(ハリーポッターワールド)の場合、うちの子は、メインアトラクションよりも、むしろ
杖を使った小イベントが大好きで、一日中魔法をかけて遊んでいました。

今回のスーパーニンテンドーワールドも、きっと同じように
マリオやルイージの世界にずっとワクワクして居たい!という
子供たちから大人までが、パワーアップバンドを手にして、
満面の笑みを浮かべながら会場の中あちこちで、
はてなブロックを探して歩き回って過ごすのでしょうね。

パワーアップバンドはいくらで購入できるの?

パワーアップバンドはエリア内で購入できるリストバンドです。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターの時は、魔法をかける杖は、1人一個必要でしたが、うちは子供のみしか購入しませんでした。

なので、今回のスーパーニンテンドーワールドも、多分子供の分二個しか
購入しないのではないかな?と思います。

気になるお値段ですが、価格に関しては、今の段階では発表されていません。

ハリーポッターの杖は、税込4900円でしたので、
恐らく同程度の価格になるのではないか?と言われています。

恐らく、オープンして数年は、整理券が必要なエリアになり
なかなか何度も行けないと思うので、メルカリで売りに出す人も多そうですね

まとめ

2020年夏開業予定の、新エリア“SUPER NINTENDO WORLD
(スーパーニンテンドーワールド)のについていろいろ気になることを調べて見ました。

ご一読ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました