マスクもだけど、目薬も重要!?手すりや背もたれも危険。新型コロナウイルス 対策。在庫はどこで?

ニュース

連日マスク不足が報じられていますね。
店頭からマスクがなくなって10日ほどでしょうか。
ドラッグストアに聞くと、在庫がポツポツと入荷しているそうです

マスクメーカーは24時間体制でマスクを生産中との事なので
国産マスクは少しずつ店頭に並んでいるそうですが
都心はなかなか見つからないそうですね。

ところで、花粉シーズンも例年より早まっています
新型コロナウィルス対策ですが、今騒がれているマスクだけではなくて、実は目薬も重要になってきます。今日はそのことについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

マスクはウイルス対策にはならない!でも飛沫予防のエチケット

テレビでは「フリーパス状態だ!」と言っていましたが

まず最初に…..
最近テレビでもやってるんでご存知の方多いと思うのですが、マスクってウィルス対策にならないらしいですね。
ウイルスってめちゃめちゃサイズが細かいので、普段私たちが使っているような、サージカルマスク(使い捨てマスク)やPitta(立体ウレタンマスク)、ガーゼマスクには新型コロナウイルスやインフルエンザマスクを通さないような機能はないです。
テレビでは「フリーパス状態だ!」と言っていましたが
それでも、万が一、

①自分が感染してしまった時に、飛沫を飛ばしてまわりに感染させないようにするため
②ウイルスが付着していた場所を触った手を自分の口元に触れないための防御として

マスク着用はやっぱりウイルス防止に有効

番大事なのは、手洗い、うがい!

そして、この時期顔をあわせる相手に、
お互いうつさないようにするようにできることを心がけているよ
という一つのメッセージにもなりますよね。

話していて相手のつばが飛んでるんじゃないか💦
自分のつばが飛ぶのを相手に嫌がられていないか💦
なんて….
お互い思いたくないですもんね。

受験を控えている身内がいる人はなおさら、気になるから、
人と会う時には絶対マスクをして行ったほうがベターです!

お互いのためにマスクはつけたほうがいいですよね!

新型コロナウイルス は飛沫感染

新型コロナウイルス の感染は、空気感染ではなく飛沫感染と言われています
マスクをするのも大事ですが
武漢でなくなった医師はウイルスをブロックするようなマスクをしていたのに
目から飛沫感染をしてしまったと言われています。

この時期、花粉症が始まるんので、
思わず目が痒くなって目をこすってしまうことが多くありますが
先で目をこする行為が、実は新型コロナウイルス の感染の原因となる可能性も高いです。

花粉症におすすめの目薬は?

花粉症による目のかゆみを引き起こすのは、ヒスタミンなどのアレルギー誘発物質です。
その症状をやわらげるのが、抗アレルギー成分
そして、ヒスタミンの働きを抑え、かゆみの症状をやわらげるのが抗ヒスタミン成分

多くの市販用目薬には抗アレルギー成分としてクロモグリク酸ナトリウム、
抗ヒスタミン成分としてクロルフェニラミンマレイン酸塩が含まれています。
また、抗炎症成分や角膜保護成分なども含まれています。

それらの成分を含んでいる目薬がおすすめです

病院で処方される目薬と市販目薬の違い

市販の目薬に含まれる抗アレルギー成分や抗ヒスタミン成分は、病院で処方される薬の成分と比べると、効き目もゆるやか。
病院は最新の成分が使われているめぐするが処方されるため
2~3日使っても症状が改善しないようなら、ほかの目薬に変えるか、眼科を受診してください。

おすすめ!ロート製薬「アルガード クリアブロックZ」

ガマンの限界を超えた 目のかゆみに効く!

  • クロモグリク酸ナトリウム:アレルギー原因物質の放出を抑制し、症状悪化を防ぎます。
  • クロルフェニラミンマレイン酸塩:放出されたヒスタミンが受容体に結合するのをブロックし、かゆみなどの症状を抑えます。
  • コンドロイチン硫酸エステルナトリウム:外的刺激などによりダメージを受けた角膜を保護します。
  • プラノプロフェン:炎症の拡大を防ぎ、症状を改善します。

確かな効果のある、アルガード史上最強目薬です。

成分
クロモグリク酸ナトリウム 1% 、クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.03% 、プラノプロフェン0.05% 、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 0.5%
※添加物:ホウ酸、ホウ砂、l-メントール、d-カンフル、BHT、ポリソルベート80、塩酸ポリヘキサニド、pH調節剤

2. 第一三共ヘルスケア「エージーアイズ アレルカットC」

抗アレルギー剤として高い効果を発揮する「クロモグリク酸ナトリウム」をはじめ、4つの有効成分を配合したアレルギー専用点眼薬なので、アレルギー症状や、悪化した炎症を改善し、目の潤いを保つことで、こすらずにはいられないつらい目のかゆみに良く効きます。

成分(100ml中)
クロモグリク酸ナトリウム 1g 、クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.015g 、グリチルリチン酸二カリウム 0.125g 、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 0.2g
※添加物:エデト酸Na、ホウ酸、ホウ砂、ベンザルコニウム塩化物、プロピレングリコール、ポリソルベート80、dl-カンフル、d-ボルネオール、pH調節剤、ヒアルロン酸Na

手すりや背もたれも危険?

豪華客船の船内で新型コロナウイルス の感染者が増えたことで、原因は何か?とニュースで言語んされていますが、手すりやシアターの背もたれも危険、バイキングのトングなども危険と行っています。

やはり、一番大事なのは、手洗い、うがい!

除菌ウエットティッシュも持ち歩いて、手をまめに拭いたほうがいいかもしれないですね
消毒しながら毎日を楽しんで過ごしたいですね

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました