【コロナ対策】結婚式の延期・中止を決めた新郎新婦へのご祝儀は?お祝いの仕方やメッセージ文例

スポンサーリンク
新型コロナウイルス

新型コロナウイルス感染拡大で結婚式開催を悩んでいる方が多くなっていますが、結婚式の中止を決めた新郎新婦にはどのように声をかけたらいいのでしょうか?

お祝い方法やメッセージの文例を紹介したいと思います

結婚式の中止や延期を決める新郎新婦が急増

この新型コロナウイルスで日本全国に自粛の雰囲気が漂う中では中止や延期を決めたというカップルも多いのだそうです。

結婚式の直前キャンセルはかなり高額になる…テレビでは200万円ほどになりそう…という方のインタビューが放送されていました。

イベント自粛を求める政府方針を受けて無料になった方もいらっしゃるようですが、キャンセルではなく、延期なら半年後まで延長料金が無料という対応をしている式場も多くなってきたようです。

結婚式の延期や中止の連絡をもらったら

結婚式の延期・中止を決めた新郎新婦は、2人でかなり悩んだ末に、中止や延期を決めています。

労いの言葉をお伝えして、別の形でのお祝いを検討しましょう。

結婚式を中止する場合でも、お祝いの気持ちを込めてご祝儀を贈ったり、プレゼントを贈るのが望ましいです。

結婚式が中止の場合のご祝儀は?

結婚式が中止ということで、高額なキャンセル代がかかっている可能性もあります。
延期か中止かを確認して、中止の場合はお祝いの気持ちを込めてご祝儀を贈りましょう。

中止になった場合の、ご祝儀相場は出席の場合のご祝儀額の2分の1から3分の1程度ですが、今回は新型コロナウイルスの感染拡大を懸念しての不本意な中止、

本人の意思とは関係なく中止になってしまうことを加味して、気持ち多めにお包みすると良いですね。

結婚式が中止の場合のご祝儀は?


延期の場合は、労いの言葉をお伝えして、結婚式に招待してもらえるのを楽しみにしている旨を伝えましょう。ご祝儀は次回開催時で構いませんが、最終的に中止になった場合はそれを知ったらなるべく早くご祝儀を贈る方がいいですね


中止を決めた新郎新婦へのメッセージ文例

○○さん

ご連絡ありがとうございます。

おふたりの結婚式に大事がないことを願っていましたが

結婚式を中止にしなければならなかったのは、私たちゲストのことを第一に考えてくださっての苦渋の決断だったと思います。

ご結婚本当におめでとうございます。

お祝いしたい気持ちに変わりはないので、別の形で祝福させてくださいね

相手の方にもお会いできるのを楽しみにしていましたので、機会があったら写真など送ってもらえると嬉しいです。

おふたりのお時間を大切に、末長くお幸せにおすごしくださいね。

結婚式を中止にした新郎新婦へのアフターフォロー

新型コロナウイルス原因で結婚式を中止にする場合

多くのカップルは、一生の一度の結婚式をみてもらえな片言を残念に思って気落ちしています

少人数での食事会を企画したり

ご祝儀とともに、お花やお祝いを届けるなどすると喜ばれますね。



コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました