【年齢別】小学生におすすめの日本の歴史漫画はどれ?入学、進学祝いにも人気。新型コロナで全校休校

スポンサーリンク
教育

新学期がきちんと始まるのか心配になってきました。
いつまでこの休みは続くんだろう…

新型コロナ感染拡大対策で休校中、子供を家で留守番させていましたが、日に日に生活が荒み、出しておいたワークもやらず、朝から夜までゲーム三昧…..

このままで一体どうなっちゃうの!?

コロナ世代って呼ばれて学力低い!とか言われちゃうんじゃない??…..と心配していたところ、姪っ子の大学入試が終わったとのことで、おばあちゃんの家で過ごすことができるようになりまして、先週末に連れて行きました。

このような非常事態に頼れる肉親がいるのは本当にありがたいですね。

おばあちゃんお家では午前中には、プリント類をみっちり一時間半、そのあとは歴史漫画を読んで過ごしているようです。

休校で家で過ごす機会が多くなったので、買っておいてよかった〜と思いましたよ。

我が家は今までにいろいろな歴史漫画を購入しています。
今から買おうかな?と思っている人、どのシリーズを買ったらいいのか迷いますよね。

私も買うときめちゃめちゃ迷いました

今までにいくつかのシリーズ購入しているので、参考になるかもとレビューします。

小学生、中学生、高校生にオススメの歴史漫画各シリーズの特徴を紹介したいと思いますので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

祖父母の家での過ごし方で人気!小学生に歴史漫画がおすすめ

たまたまyahooニュースでも取り上げられていたんですが、歴史漫画は今ものすごく売れているようです。

外出もできないし、ゲーム三昧になりがちな家での過ごし方。

図書館も利用していいのかな?というこの雰囲気の中で、少しでも学力低下を防げるよう
また、うちみたいに祖父母に預ける時の時間つぶしに、歴史漫画を買う人が多いようですが、小学生のうちから歴史に関心を持っておくと、後々大学受験にも役に立つのでとても効果が高いのではないでしょうか

小学生はサバイバルシリーズの歴史漫画タイムワープシリーズ

「歴史漫画タイムワープシリーズ通史編」の全14巻セットは小学生に最も人気のシリーズです!

学習漫画の中でも入門編とも言えるこの「歴史漫画タイムワープシリーズ」は、小学生に大人気の「サバイバルシリーズ」の歴史版として登場しました。


史実をベースに、現代っ子の主人公がひょんなことから過去の時代にタイムワープしてしまうフィクションが織り交ぜられたこの歴史漫画タイムワープシリーズ

ライトなタッチでギャグあり、笑いあり、ちょっとお涙ありで全編カラーで読みやすいので小学生低学年から十分に楽しめる内容になっています


我が家の子供たちも大好き!

史実とフィクションと混在するストーリー展開ですが、学習指導要領にも対応

ざっくり日本の歴史を学ぶのに適したシリーズです


小学生はサバイバルシリーズの名探偵コナンもおすすめ!歴史まんが

日本史探偵コナン 名探偵コナン歴史まんが 全巻セット (全12冊)は史実にフィクションを加えたオリジナルストーリー。

目にやさしい紙を使いふりがな付きで読みやすく、またとてもやさしい内容

小学生低学年から楽しめる歴史漫画として1番のおすすめです

現代っ子の主人公がひょんなことから過去の時代にタイムワープして、その主人公をコナンくんがアドバイスして話が進む..ということで、コナンくんが主人公というわけでもないのですが💦

全編カラーで読みやすいので小学生低学年から十分に楽しめる内容
タイムワープシリーズと比べると、こちらの方が薄くてさらに読みやすい!

低学年の入門に一番のおすすめ歴史漫画だと思います。

うちも最初はこちらのシリーズを揃えましたし、弟(小学二年生)もこの本を読み始めています。本を読むのがあまり得意ではない弟でも、この本なら読める!と言っていました。一番最初に読むならこれがいいかもしれないですね


小学生高学年〜中学生におすすめ!受験にも対応の歴史漫画

小学生におすすめの歴史漫画入門編は、フィクションを織り交ぜ親しみやすいものが中心なのに対して、こちらは受験にも対応の本格的な歴史漫画になっています

小学生高学年〜中学生におすすめ「角川まんが学習シリーズ 日本の歴史」

1番のおすすめが「角川まんが学習シリーズ 日本の歴史」

小学生高学年〜中学生におすすめ!受験にも対応の学習漫画として人気です

歴史の大きな流れをつかむ「東大流」で、日本史がおもしろいほどよくわかるというコンセプトの元に、歴史の大きな流れをつかむ工夫が満載!

東大の日本史入試問題や歴史教育の現場で、今最も重視されているのは「歴史の大きな流れをつかむ」こと。このシリーズは「人物を中心とした物語」と「時代の大きな流れ」の二つを主眼に構成されて監修されています

ハードカバータイプが多い歴史漫画セットの中で、軽くて持ち運びがしやすいコンパクトなソフトカバータイプの本で、子どもからは「軽い」「外に持っていきやすい」、親は「収納しやすい」と、事前の親子モニター調査では支持率No.1

今どきの絵柄で、巻ごとに漫画家さんが変わるので気分も変わり、大学受験の参考資料として使う方もいるほどで、長く参考書として活用できます

特典の歴史すごろくが欲しくて、我が家は全巻セットを購入しました

いろいろなセットが販売されていますのでネットで買うときは注意してください
3大特典付きセットをお勧めします!

■3大特典
(1)戦国すごろく
応仁の乱から大阪夏の陣までの歴史的な出来事を再確認しながら遊べます!

(2)近現代史まるわかりすごろく
難しいと敬遠されがちな近現代史は、遊びながら覚えましょう! 第一次世界大戦から現在までの歴史的な出来事をすごろくで再確認できます。

(3)戦国武将のぼり旗デザインしおり定規5枚セット
織田信長・豊臣秀吉・明智光秀は家紋を使用。武田信玄・真田幸村はリアルなのぼり旗を再現しています。

歴史が苦手な子には学研「学習まんがNEW日本の歴史」がおすすめ

学研「学習まんがNEW日本の歴史」は全ページがカラーの美しいマンガです。

人物に大きくスポットが当てられたストーリー展開は感情移入しやすく、マンガとして楽しめる要素が大きいのが特徴

巻末の資料や人物説明が一番詳しいシリーズです。

オールカラーの史実に基づいた歴史マンガは、現在のところ学研だけ。

新進気鋭のマンガ家・イラストレーターによるオール描き下ろしのマンガなので、歴史が苦手な人や、あまり興味がない人にも読みやすい内容になっています。

他社の歴史マンガを読んだ後で、歴史的な人物をもっと知りたい!と思った時には、学研の「学習まんがNEW日本の歴史」シリーズを購入するとさらに理解が深まりますね。

全巻セットで購入すると付録の日本の歴史年表は、机のデスクマットや壁に貼って使うのに便利です

ビリギャルが読んだ、小学館の学習まんが「少年少女日本の歴史」は高校生におすすめ

小学館の「少年少女日本の歴史」シリーズは、偏差値30の学年ビリから、慶應大学現役合格を勝ち取った実話「ビリギャル」をきっかけに再注目されて、再注目。販売実績No1の受験対応歴史漫画として人気が高いシリーズです


小学館の「日本の歴史」の情報量は高校の教科書レベル!

どの巻のどの時代でも、特に難関大学の入試で狙われやすい人物関連図や重要語句などが丁寧に説明されています


小学館の「日本の歴史」には、金剛力士像を作っている最中の一コマがありますが、教科書などで写真を見て説明を受けるよりぐっと臨場感を感じるので、記憶に残りやすく、寺院に行った時に本物の金剛力士像を見た時、修学旅行で東大寺に行って大仏を見た時などに、当時の人々の想いをぐっと身近に感じるきっかけにもなるような逸話が漫画仕立てで紹介されていて、日本の歴史への興味関心をぐっと深めてくれるきっかけになると思います

絵柄は少し古さを感じますが、「教科書レベル」の内容と定評があります。
しかし…読みやすさでは他社の方がおすすめ。

最新24巻セットの内容は高校生の大学受験対策にもおすすめできる本格的な歴史漫画です

セットで購入すると受験に役立つ4大特典付き

<受験に役立つ4大特典付き>
1 重要年代をかんたんに早おぼえ 日本の歴史 パノラマ年表
2 現代史がわかる! 平成時代パノラマ年表
3 試験にも出る! 「重要事項120」早おぼえ学習カード
4 試験にも出る! 「重要人物80」早おぼえ学習カード

中学生や高校生におすすめ、集英社「学習まんが日本の歴史」

歴史用語に強いのは「集英社 学習まんが日本の歴史」

解説も詳しく、高校受験や大学受験でも役立つ内容が盛り込まれていますし、重要語句のインプットを意識したかのようなストーリ展開で、歴史用語のインプット効果が高い、読む日本歴史語彙集とも言われています


1冊の約半分がカラーページになっていて、コマ割りも大きく、読みやすさを重視したシリーズ。

近代史の割合が多いのが特徴で、最終巻には地震への備えや、テロ、地球温暖化問題などが取り上げられています。

読む日本歴史語彙集とも言われているだけあって、難しい単語が多く盛り込まれているので小学生入門には少し不向きかもしれないですね

まとめ

歴史漫画は大きな歴史の流れを感じとるためにも全巻セットの購入がお勧めです。

本屋でも購入はかなり重いし、割引もないので、楽天などのネットで購入した方がポイントもつくし一石二鳥。

お子様の年代に合わせてシリーズを選んでいただけるようにわかりやすくレビューをしました。

家で過ごす時間が長くなるので、ぜひこの機会に歴史に興味を深めてみてはいかがでしょうか?

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました