韓国ドラマの制作費は高額、どうやって調達?CM無いけどスポンサーは?

スポンサーリンク
話題

韓国ドラマにハマって、最近毎晩のように愛の不時着を見る日々が続いていますが、映像が本当に美しく、ドラマの中のひとこまひとこまを切り取っても、写真としてどのシーンも使えそうなクオリティーの高さに驚きました

韓国は、国政でエンターティメント業に力を入れていますよね
その影響か…..

1本1本のクオリティーが、日本で言うならば、ドラマの最終回だけ劇場版になる、あの劇場版のクオリティーなんですよね。

一話あたりの放送時間もとても長くて、ドラマの放送時間は90分

しかも途中にCMが入らないため、ほんとにほとんど映画です

どうして、こんなにクオリティーの高いドラマが制作できるのかと言うと、制作費に違いがあるそうです

日本のドラマと、韓国のドラマの制作費の違いをお伝えしたいと思います

韓国ドラマの制作クオリティが高い!

昨日テレビでやってたんですけれど、韓国ドラマがどうしてあんなにクオリティーの高いドラマを制作できるかと言うと、やはり1番大きな違いは制作費なのだそうです

日本のドラマの制作費は?

日本のキー局のドラマの制作日は、1話で大体2000万〜3000万と言われているようです

うわー高い!!

ワンクール13話として、大体2億円!

ものによっては..海外スタートの1話だけ、特別に1億って言うものもあるそうですが、大体はこの1話で大体2000万〜3000万だそうです


NHK大河ドラマは1本あたりの制作費6000万円ほどだとか。
衣装やセットにお金がかかるので、1話一億以上の回もあるそうです。

キムタク主演だった「グランメゾン東京」とかも、
あれも制作費は一話一億くらいだったそうです

韓国ドラマの制作費はどれくらい?

韓国のドラマは、毎日放送のものやミニドラマもありますが、一般的なドラマは1週間に2回の放送、全16話から20話程度のものが主流です

16話から20話程度のドラマの総制作費が、大体、70億ウォン〜80億ウォン

そしてドラマによってはもっとかかるものもあるそうです。

大体日本円にして、7億円から8億円!

日本の3〜4倍ですね

しかもその制作費の60%が、人気俳優のギャラと脚本料に使われているそうです

確かに…

韓国ドラマと言えば、元祖ペ・ヨンジュンに始まり、超有名俳優が多いですよね。
元祖四天王だそうです
ペ・ヨンジュン
チャン・ドンゴン
イ・ビョンホン
ウォンビン



新世代四天王は
イ・ミンホ
イ・ジョンソク
キム・スヒョン
キム・ウビン

私が今見ている、愛の不時着に出演をしているヒョンビンも人気が高い俳優です

1本あたりのドラマの出演料は明かされていませんが、かなり高額になっていると思われます

以前ヒョンビンがフィリピンへ出かけたときには、あまりの人気ぶりに、フィリピン国民がヒョンビンが訪れた日を国民の祝日にしようとしたほどの人気ぶりだそうです

話がそれてしまいましたが

日本のドラマはCMを使った番組のスポンサーが大きいのですが、韓国の放送局では番組の放送前後にしかCMを放送することが認められていないそうです


日本は放送中15分ごとに番組CMが入りますよね

だからドラマを見ていれば、協賛会社のCMが目に入ってくるのに対して、韓国ドラマは映画のように始まったら終わりまでCMがありません

じゃあどこから、制作費が出てくるのか?

制作費の大部分は海外販売の版権料金

実は韓国の音楽やドラマの市場は、アジアだけではなく欧米にも人気が広がっています

人気俳優やアイドルが出演するドラマは、世界各国から注目され、ドラマの海外販売の版権料が高くなっているそうです

アカデミー賞でも、パラサイトが受賞するなど、世界から注目されている韓国作品は、放映権がとても高くなっています

愛の不時着もネトフリ独占配信です

私の見ている愛の不時着も、Netflix独占販売配信をしているため、私の周りの友達も次々とNetflixに加入しています

愛の不時着はレンタルもしていない

韓国の国内放送では最終回が21.7%

すごい視聴率ですよね

日本でも今第二次韓流ドラマブームが巻き起こっていると言われているそうです

PPLで制作費を集める

ドラマ海外販売の版権料以外にも、PPLと言う手法で、制作費を集めているそうです

これは、プロダクトプレイスメントと言う言葉の略

CMの代わりにドラマの中に直接商品を使っているシーンを盛り込む方法だそうです

そうやって言われてみると…愛の不時着では頻繁に、bbqオリーブチキンを食べるシーンが出てくるんだけど、あれもPPLの一環だったようです

実際私も、ロケ地巡りで韓国に行ったら絶対行きたいなと思っているし…

製作者の思惑通りに、CM以上の効果があるのかも

そういえばシートパックを使っているシーンもあったな…

ダイソンの掃除機を使って、セレブなのに自分で掃除をかけている姿もあった。

スティック型のコードレスタイプのダイソンの掃除機は、今売り売り出し中のモデル。

普段掃除をしないようなセレブでも、簡単に掃除ができるスティック型掃除機の良さを、ドラマの中で伝える役割があったのかもしれない

見たときに誰もが、ダイソンスマートだと思ったはず

サブウェイでサンドイッチを食べるシーンがそういえばありましたが、ドラマの登場人物がご飯を食べる場所としてよく出てくるサブウェイ

サブウェイもやっぱPPLなのだそう。

ときには、海外の観光局がPPLしていいるドラマもあるそうです

愛の不時着で度々出てくるスイスに、私も行ってみたい

そんな気持ちになったので、ひょっとしてスイス観光局が関わっている可能性があるかもしれないですね

ネット調べた限り今回の愛の不時着で、スイス観光局がPPLしたと言う情報は出てきませんでしたが、過去にはカナダ観光局がスポンサーになり、ロケ先でのホテルの宣伝を行うことで滞在費や航空代金を無料にするような取引も行われているようです

そういえば劇中にネスプレッソも出てきたな‥

やたらとコーヒーコーヒーと連呼するのも、CMの一環なんですね

わかってドラマを見ている人たちの中には、また広告か‥とうんざりすることもあるかもしれないですね。

いかにストーリーの中に自然に商品を盛り込んでPRをするかと言うのは、韓国の脚本家の腕の見せ所と言えるかもしれないですね

人気韓国ドラマ「星から来たあなた」ではPPLで、チキンとビール(メクチュ)の組み合わせを楽しむ主人公たちが度々登場し、チメクブームを巻き起こしたそうです

確かに、私も韓国に行ったら絶対チキン食べようと思ったので、すっかり製作者の思惑にはまってると言えますね…

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました