ANAやJALのマイレージは大丈夫?コロナで航空会社が破綻したらマイルはどうなる?

スポンサーリンク
maileage airplane話題

マイルを集めて海外旅行に行くのが趣味の私。

マイルを貯めると….
大型連休で航空券の価格がものすごく高くなる時でも、

いわゆるマイレージという「ポイントサービス」で

航空券やホテルが無料!!

貯金に手をつけるのが少しで
ラグジュアリーな旅に出かけることができるのが魅力です。

私はこのマイレージを使ってGWに
実家の家族10人をグアムに連れて行ったり

2019年の10連休には

セブ島(シャングリラホテル)
お魚いっぱいのプライベールビーチで泳いだり

じんべいざめとも泳いで

ジンベイザメウォッチング


→上海(ルネッサンス上海宿泊)
ラウンジアクセスのある部屋に泊まり
豫園にでかけて点心を食べたり…





もちろん、上海ディズニーランドにも行って来ました!

上海ディズニーソアリン入り口

通常なら1人10万円する航空券が無料になるのはほんとに大きいです!


海外旅行って現地での出費も大きいから

出費がかなり抑えられるのは魅力ですよね

ちなみに私は、ハピタスや、ちょびリッチモッピーなどの
ポイントサイトを利用して、ポイ活でマイルを貯めましたよ。

コーヒーモニターで旅行に行けるとか..そんな裏技があるんで、よく利用しています。


ところで…
4月21日に、オーストラリアのヴァージン・オーストラリア航空が事実上の経営破綻に追い込まれたというニュースが入ってきました。

全日本空輸(ANA)と提携し、3月に日本路線への参入を決めていたそうなので、
日本からオーストラリアへの直行便が、コードシェアって形で増えたはずだったのに
残念です

オーストラリア航空2位のヴァージン・オーストラリアは21日、日本の民事再生法の適用申請に相当する任意管理手続きに入ったと発表し、事実上、経営破綻した。ヴァージンはかねて業績不振に陥っていたが、新型コロナウイルスによる需要急減が追い打ちをかけた。新型コロナを受けた航空大手の破綻は、世界で初となる。

日経新聞



日本の航空会社は今の所破綻はしていないのですが…


海外では大口投資家が、航空会社への投資を引き上げたとニュースになっています。

今まで貯めたマイルは大丈夫なのかな…

気になりますね

ANAやJALのマイレージは大丈夫?

アメリカ系の、デルタ航空、ユナイテッド航空のマイレージはどうなるの?

気になりましたので調べて見ました。

大型投資家のバフェット氏が米航空株を全て売却

アメリカでは航空機関連の株を大口で持っていたバフィェット氏が、アメリカ航空株をすべて手放しています。

デルタ航空、アメリカン航空、ユナイテッド航空、サウスウエスト航空の4社

…私はユナイテッド航空のマイルをかなり集めているんだけど
大丈夫かな..?

心配です

バフェット氏は新型コロナウイルスの感染拡大によって「世界が変わる」として、保有していた米航空株を全て売却したと明かした。数々の危機を乗り越えてきた「投資の神様」は米国の明るい将来を信じつつも、コロナ後の世界を見据えて動き始めている。


バークシャーが売却したのはデルタのほか、アメリカン航空、ユナイテッド航空、サウスウエスト航空の4社。

バフェット氏は2月にデルタ株をいったん買い増したことについて「間違いだった」と話した。航空業界について「コロナの影響がいつまで続くかもわからない。旅客機の席数も供給過剰だ」と指摘。事業環境が大きく変わったことが、投資判断に影響したと強調した。


米航空株はバフェット氏の「お気に入り銘柄」として知られていた。米調査会社ファクトセットによると、バークシャーはデルタ株の発行済み株式数の9%を握る筆頭株主だった。アメリカンやサウスウエスト、ユナイテッドも第2位株主に名を連ねていた。
NHK

 

JALは10年前に経営破綻。マイルはどうなった?

航空会社が破綻した場合のマイルは、すべて無くなってしまうのでしょうか?

経営破綻だし、それはさすがに無くなるかな…無理だよね…と、心配になります。

ですが!

なんと、過去の前例では「セーフ」

マイルは無くなりませんでした

JALは10年前に経営破綻

JALは10年前に経営破綻いています

2008年にはリーマンショック
2009年には新型インフルエンザSARSの流行で、旅客数が減少し、2010年に経営破綻してしまったのです。

日本航空…日本を冠する、国を代表する航空会社なのに、実は10年前に実質倒産していたんですね。


今回の新型コロナウイルスの感染拡大で、実質航空会社は大部分の路線が稼働していないような状態。



JALは旅客収入の大半が無くなり、人件費や整備費などの固定費で、1日あたり20億円の費用が流出しているそうです。

事態は前回よりかなり厳しいようですが、JALは今の所、政府やメガバンクから6000億円の融資を要請しているそうです。

JALは足元で国際線の9割、国内線の6割を減便している。旅客収入の大半がなくなっている一方、人件費や整備費などの固定費が1カ月あたり600億円程度あり、資金が流出している。

日経

アメリカ系航空会社のマイルはコロナで大丈夫?

先ほどのJALのケースや、ユナイテッド航空の破綻においても、マイルは無くなりませんでした。

アメリカ系の航空会社では、リーマンショックの2008年、ノースウエスト航空が、デルタ航空と統合されましたが、マイルは引き継がれています。


貯めたマイルは、何らかの形で引き継がれる可能性が高いです

ただ…

マイレージ、以前と比べ

同じ区間を力するのに必要なマイル数に変化が起きています。

コンチネンタル航空で貯めていたマイルが、ユナイテッドエアーに引き継がれた時には、

バリ島に行くために必要なマイルは、当時往復2万マイル

今では片道2万マイル。往復4万マイルと、
必要マイル数は倍になっています

今後そのような改悪がされる可能性が高いのが気になりますね…

今はマイルで特典旅行が取り放題

今は特典旅行が取り放題だそうです

私の持っているANAのマイルも、

いつもはほとんど空席が出ない、シンガポール航空のビジネス席まで

マイル特典旅行が取れる状態!

一年後なら大丈夫かな…?

どうでしょうか。

コロナの影響がどこまで続くかわかりませんが


どこかに旅行に行きたいな…..

団体旅行なら、海外旅行のキャンセル料が40日前まで無料なので、今度予約するときはまだ団体旅行の方が安心かな?

もし団体旅行にするなら、マイルを楽天ポイントに変えて、楽天トラベルで予約する方法で、マイレージで旅行に行くことができるので、そっちの方がしばらくは安心かもしれないですね。

マイレージには期限があり、各旅行会社が、マイルの期限についても緩和はしてくれてはいるのですが、

もうしばらく海外は行きたくないな..

そう思う人もいるかもしれないですね

マイルがたまっているけど、飛行機に乗りそうにない

そんな人や、有効期限が切れそうな人は、楽天ポイントに交換するのが一番簡単で有効な使い道かもしれないですね

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました