花火名古屋飛ばし!愛知で観れた場所はどこ?三河は花火発祥の地

スポンサーリンク
話題

先ほど全国一斉花火打ち上げがあり、Twitterでは、花火が観れた人からの報告が上がっています

愛知県はどこで打ち上げ花火が観れたのかな?

…実はまさかの名古屋飛ばし!

紹介しますね

愛知の花火打ち上げ場所を予想


全国一斉花火打ち上げ..

200箇所以上の場所で打ち上げ花火が上がったそうですね


私の住んでいる名古屋は、どこで打ち上がるかな…

家族全員で、堤防に行ってきました

真っ暗な中、
ご近所さんも集まっていて

どこで見れるかな…

ドキドキ!と言いながら待っていたんですが…


8時になっても花火の音もかけらも無い😭😭😭


Twitterで検索してみたら


愛知県では五箇所で花火が打ち上げられたそうですが
まさかの名古屋飛ばし!



ええっと…

一応愛知の中で一番大きい都市は名古屋なんですが💦

洋楽のコンサートがあれば、外タレは名古屋飛ばし

緊急事態宣言が出るかと思いきや…あわや、名古屋飛ばし

今回の全国一斉花火打ち上げも、まさかの名古屋飛ばし!

ショックです😭😭😭

やぱり….トヨタ本社がある豊田市

デンソーのある安城が….

愛知の裏番的な実力都市でってことなのかしら!?

都市の力では名古屋は随分負けちゃっている…ってことですかね。



花火が打ち上げられた場所は….

・豊田
・豊橋
・安城
・蒲郡
・篠島
の5か所だったみたいですね

下の方に動画貼っておきますね

三河は花火の発祥の地

愛知県の花火は三河地方が中心になって打ち上げがあったようですが、三河地方といえば、

なんと!

「日本の花火の発祥の地」と言われるほどの花火産業が盛んな地域

徳川家康は、戦において鉄砲の名手を召抱えていましたが、江戸時代の天下泰平の世の中になると、鉄砲組は活躍の場が無くなり、砲術を元に、火薬の調合や貯蔵の技が三河に根付き、これが後に「三河花火」文化となって発展をしたと言われています。


今回の全国一斉悪疫退散祈願「CHEER UP!花火」プロジェクトでは、5社の花火業者が名乗りをあげていました


岡崎市(株)磯谷煙火
蒲郡市 加藤煙火(株)
豊田市(有)豊田煙火
西尾市(株)若松屋
豊橋市 豊橋煙火

愛知で花火が観れた場所はどこ?

花火が観れたのは…愛知県で五ヶ所


・豊田
・豊橋
・安城
・蒲郡
・篠島

堤防で待機してたのに!

やっぱトヨタ、デンソーの本拠地の方が名古屋より強いのかしら!?

1,豊田市

2,篠島

3,豊橋

4,安城

5,蒲郡

まさかの花火名古屋飛ばしにがっかりした皆さんの声や賛成の声

花火大会の由来は疫病退散祈願だった

今では全国各地で行われている花火大会ですが、その起源は「両国の川開き」だと言われています。

川開きとは川を開くとは、海開き、プール開きと同じような意味。

江戸時代には、この日から、およそ3カ月が納涼シーズン。川端の料理屋も夜間営業が許され、 たくさんの人たちが繰り出しました。』

納涼祭のこと。

「両国の川開き」は、江戸の頃、享保18年(1733)に8代将軍・徳川吉宗が、大飢饉、疫病の流行をきっかけに行われた水神祭が起源です。

「享保の大飢饉」の影響で疫病コロリ病(現代ではコレラだったのではと言われています)が流行。

江戸はかなり悲惨な状況だったそうです。

8代将軍・徳川吉宗は、

悪疫退散と、死者の霊を弔うために、両国橋の近くで「水神祭」を行いました。

両国で水神祭を行い、花火を打ち上げ、慰霊と、疫病退散を祈願。

当初は花火は20発程度の小規模なものだったそうです。

この徳川吉宗の水神祭が、花火を伴う納涼祭として「両国の川開き」として、
毎年納涼祭が行われるようになりました。

その話を聞きつけた各地で、慰霊のため花火大会が行われるようになり、

これが現在の花火大会の起源になったと言われています

両国の川開きでの花火大会は、夜間営業許可の合図だった

江戸時代では…

「両国の川開き」を合図に
およそ3カ月が納涼シーズン。

川端の料理屋も夜間営業が許され、 たくさんの人たちが繰り出しました。

今回の
なぜ6月1日に全国一斉花火打ち上げが行われたかというと…

おそらくこの「両国の川開き」と同じで

外出自粛が明けて、出歩いても良いという合図になるから

「両国の川開き」に倣って行われたのではないでしょうか。


みんなの願いが天に届きますように!

花火プロジェクト打ち上げ予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました