卒業旅行中止ツアーのキャンセルはいつまでできる?新型コロナウイルス、欧米に行く場合は特に気をつけて!

スポンサーリンク
新型コロナウイルス

2月20日
アメリカが日本と香港への渡航注意情報を出しました。

渡航注意のレベル3段階のうち、
日本と香港は最も低い「通常の予防措置を取れとのこと」

アメリカで注意情報が出たら、
多分他の欧米諸国も追従するでしょう。

インバウンド需要はますます落ち込みそうですし
「オリンピック大丈夫?」と心配されています

新型コロナウイルス 国内感染者が増えたことで、
政府は今後の感染拡大に備えて、
「不要不急の外出は控えて」 と呼びかけました。

その結果…..各地で新型コロナウイルス 感染拡大を懸念して
卒業旅行をキャンセルしたり、修学旅行の中止が相次いでいるとか!?

卒業旅行は学校の方針で中止になると従わなければならないので、
仕方ないと諦めがつくと思いますが、卒業旅行は悩みますよね。

今世界中で黄色人種に対して「新型コロナウイルス差別」も発生しているとか。

どんなことが起こっているのかをまとめてみました。

新型コロナウイルスの流行で,「世界的な人種差別」が問題になっている

世界的な新型コロナウイルス肺炎の流行で、今世界的な人種差別が問題になっています。


中国国内では武漢出身者が差別され、
日本では中国人が差別され、

アメリカやヨーロッパでは、アジア人が差別されている

これが現状です。

特に欧米諸国では今黄色人種への新型コロナウイルス 関連で差別が発生しているそうです。

新型コロナウイルス、ヨーロッパ旅行中の日本人への反応は

ヨーロッパに渡航している人たちからは
現地で「人種差別にあった」という報告が多数上がっています

顔を見ただけで宿への宿泊を断られた
避けられるのはまだ想定内だが、
態度や言葉でひどいことを言われたという報告が
Twitterにも上がっています


イタリアでは、ローマのサンタチェチ―リア国立音楽院が
「すべての東洋人へのレッスン中止」を発表

伊レプブリカ紙によると、ロベルト・ジュリアーニ院長の署名入りのニュースレターが教員向けに送られたという。新型ウイルスの感染拡大を受け、「2月5日に当院の医師が診察し、再登校を認めるまで、すべての東洋人(中国人、韓国人、日本人など)のレッスンを中止し、病欠扱いとする」と書いている。
朝日新聞より引用

マスク姿のアジア人が欧米に行く場合は注意が必要!

2020年2月5日
ニューヨークではマスクをつけたアジア系の女性が
暴行される事件がありました。

昔と比べて治安がよくなっているNYですが
こんなことが起こるなんて、衝撃!


この男は、アジア系のこの女性が
マスクをつけているのに気づくと、
女性を「病気持ちのクソ女」と呼んで、
手や脚や傘で殴る蹴るの暴行、
「俺に触るな」と、怒鳴る声も入っています

欧米人はマスクをつける習慣がないので、

アジア人がマスクをつけている姿を見ると「病気を持っている!」と脅威に感じるそうです。


当分は、治安の悪い地域や、
地下鉄利用は避けたほうが良さそうです

また、修学旅行など、

未成年の場合は
トラブルに巻き込まれやすいので、
いつも以上に注意が必要ですね

フランスでもアジア人に対する差別が深刻

イタリアの飲食店 学校が営業停止

ツアーの場合キャンセルできるのはいつまで?自己手配の場合は?

詳細はこちらに↓

コメント

  1. […] […]

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました