サンローランとバレンシアガのマスクはどんなデザインでどこで買える?新型コロナでマスク生産へ

スポンサーリンク
マスク

ファッション界の頂点ブランドの一つである「サンローラン(SAINT LAURENT)」と「バレンシアガ(BALENCIAGA)」が、マスクの製造に向け準備を進めているそうです。


うわ!こんなのセレブな人たちが飛びつくアイテムじゃないの?

もしかして来月のVogueにCocomiと一緒にセンセーショナルにデビューしちゃうとか、それ系!?

世界の富裕層に向けた新商品!?

どんなデザインなのか、どこで買えるのか、気になりますよね….

調べてみました

スポンサーリンク

バレンシアガとサンローランがマスク製造へ、新型コロナ感染拡大防止を支援

欧米人にはマスクをする習慣がないので、最近まではマスクをするアジア人を見ると、病気を持っているのでは?と嫌悪感を抱くという印象。

普段使いには特異なアイテムだったマスク

ところが…


今回の新型コロナウイルス感染拡大を受けて

アジア人のマスク姿を見直そう!という動きが盛んになり、

マスクをするのは新型コロナ感染予防になる!と急速にマスク需要が拡大、

世界中でマスクが不足する事態に拍車をかけることとなりました。




その緊急事態を打破するために、サンローランとバレンシアガの二大ハイファッションブランドマスクの生産をすることになりました。

理由は

フランスでは、マスク不足で医師が不満を表明、警察でも労組が勤務拒否の可能性に言及するなどの事態となっているので、これを受けてマスクの生産に乗り出したそうです

サンローランとバレンシアガは、フランスの最も厳しい健康保護対策の基準を順守しながらマスクの製造を準備しており、製造プロセスと材料に関する許可が承認され次第、生産を開始する。またグループ傘下の「グッチ(GUCCI)」は、イタリア・トスカーナ地方のアパレル関連企業からサージカルマスクと医療用オーバーオールの供給要請を受けており、今後数週間で110万枚のマスクと5万5,000着のオーバーオールを寄付する計画だという。

 このほか、ケリングは中国から購入した300万枚のサージカルマスクを数日以内にフランスの医療サービスに提供することを発表。ケリングはこれまでに、フランス・パリにある生物学・医学研究機関パスツール研究所に新型コロナウイルスの研究支援のための資金を提供したほか、イタリアの主要な4つの病院に寄付を実施している。

 なおフランスでは、22日までに感染者数が1万6,000人を突破。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点で今月17日からは原則外出が禁止されている。

Fashion Snap

サンローランとバレンシアガのマスクはどんなデザイン?

サンローランとバレンシアガのマスクはどんなデザイン?

とても気になりますよね?

でも、グループ傘下の「グッチ(GUCCI)」は、イタリア・トスカーナ地方のアパレル関連企業からサージカルマスクと医療用オーバーオールの供給要請を受けており、今後数週間で110万枚のマスクと5万5,000着のオーバーオールを寄付する予定とのこと、

おそらくですが…バレンシアガとサンローランが製造するマスクも、医療機関に寄付をしたり、政府の要請を受けた形で、公共の施設に適正な値段で売却されるのではないでしょうか?

ディオール やヴィトンの香水製造ラインで製造された消毒液はフランス保健省を通じてパリ市内にある39の公立病院に無償で提供されるようです。一般販売はありませんでした。

グッチの医療用のオーバーオールも寄付の方針ですし、
同じようなことをするのではないかと思われます。

ネットの反応

ブランドマスクに対する皆さんの期待が半端ない…

おそらく今回の急激な新型コロナ感染拡大を社会的に支えるためのマスク生産で、ブランドマークの入っていないサージカルマスクを作るのではないかと思うのですが、新型コロナウイルス感染が終息した暁にはぜひほんとのブランドマスクを生産してファッションショーにも出して欲しいですね。

人類がウイルスに打ち勝った勝利の印として、マスクがファッションとして楽しめる、気楽に外出できる時代がまたやってくるといいなと思います

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました