【アマビエ展示】水木しげる記念館や妖怪いっぱいの水木しげるロードの場所はどこ?鳥取境港市や隠岐の島で新型コロナウイルス収束祈願

スポンサーリンク
話題

鳥取の境港市にある「水木しげる記念館」がアマビエ展示で注目されています。

「アマビエ」は、くちばしを持ち、人魚のような姿をした疫病から人間を守ってくれるとされる、江戸時代の妖怪で「疫病が流行したら、わたしの姿を描いて人々に見せるように」などと語ったという言い伝えがあるそうです。

境港市と言ったら…私は毎年ふるさと納税で「ズワイガニ」もらっているんですけど、鳥取のカニは最高ですね!


水木しげるさんの功績を紹介する境港市の「水木しげる記念館」には、漫画「ゲゲゲの鬼太郎」にも登場するアマビエの絵が展示されていて、新型コロナウイルスの影響で、施設を訪れる観光客が減少する中でも、絵をひと目見ようと訪れる人が増えているそうです。



妖怪ロードと言われる「水木しげるロード」のゴール地点である島根県の隠岐の島には、アマビエのオブジェがあるらしく、新型コロナウイルス感染拡大終息を祈願しにくるのだとか。

どこにも出かけていないので、旅行に来たくなってきました…

水木しげる記念館の場所はどこ?
水木しげる妖怪ロードの場所はどこ?

隠岐の島でアマビエ様はどこにいる?
鳥取からおいしいカニを取り寄せて食べるなら…

調べました

水木しげる記念館の場所はどこ?

ゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげるの原画、直筆壁画、漫画雑誌を展示する博物館。冒険家としての水木しげるさんにスポットを当てたコーナーもあるそうです

ここには水木しげるさんの描いたアマビエが展示してあるそうです

住所 鳥取県境港市本町5番地
電話 0859-42-2171 FAX 0859-42-2172
年中無休/9:30〜18:00(受付は閉館30分前まで)
※開館時間延長日あり

妖怪いっぱいの水木しげるロードの場所はどこ?

「ゲゲゲの鬼太郎」の生みの親、水木しげる氏の出身地で「妖怪の町」として名高い境港。
「妖怪の町」の中心「水木しげるロード」は妖怪ブロンズ像をはじめ、お店も駅も交番も、はたまた外灯から公園まで、何から何まで妖怪づくしの町ごとテーマパークなのだそうです。

車で水木しげる記念館に行ってそのまま帰っちゃうのはもったいないですね。

境港駅から、水木しげる記念館までを歩く途中に楽しめる工夫がいっぱいだそうです

隠岐の島でアマビエ様はどこにいる?

水木しげるロードのゴール地点である島根県の隠岐の島、中村地区に「アマビエ」像があるようです

回の妖怪シリーズは、島後・中村地区の入り口にある「アマビエ」。
人魚のような爬虫類のような・・・不思議な姿をしている妖怪です。

アマビエは、海中からいきなり出てきて予言をするそうですが、豊作・豊漁を予言することが多いようです。なので、このブロンズ像に触った時の効能は「漁に恵まれる」とのこと!漁業が盛んな中村地区にぴったりの妖怪です♪

このアマビエ、病気を治す力もあるとも言われていて神様に近い存在なのかもしれません。西洋の人魚のような美しさはないけれど、やや女王様系の“上から口調”で予言するらしいです(笑)

上の記事にもありますが、『アゴ漁』が盛んな中村地区。アマビエ“様”の力で今年も豊漁になりますように♪

ジャズべる通信

隠岐の島ということで、船で渡らなければならないため、ハードルが高いですが…
こちらのアマビエ様も新型コロナ感染終息を祈ってくれているのではないでしょうか。

鳥取からおいしいカニを取り寄せて食べるなら…

さか

境港の未冷凍のズワイガニは最高!本当に美味しくてオススメです。

なかなか外出できない毎日が続いているので、おいしいものを取り寄せしてみるのもいいですね。

未冷凍の松葉ガニを注文できるのは3月末まで。
私も悩んだ末に、450g×2尾SET購入してしまいました。

来週が楽しみです。

温泉に行くのもいいですね

鳥取は遠いので、泊まりで温泉に入っておいしいものを食べるのもいいですね!三朝温泉 旅館 大橋がめちゃめちゃ気になります。


コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました