サイバネティックアバターって何?内閣府が推進中

スポンサーリンク
教育

「AI」


SF世界の話かとおもいきや、
もうかなり現実世界になってきてますもん

今やSF映画の世界って
未来設計図??と思えるような気までします…

サイバネティックアバターって何?

 2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現することを
内閣府が計画しているという

..本気でマトリックスや、映画アバターの世界!

実現するのかもしれないですね【サイバネティック・アバター生活】

2050 年までに、望む人は誰でも、身体的能力、認知能力及び知覚能力をトップレ ベルに拡張できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を普及さ せる

2030 年までに、望む人は誰でも、特定のタスクに対して、身体的能力、認知能力 及び知覚能力を強化できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式 を提案する。

内閣府

2050年までに、複数の人が遠隔操作する多数のアバターとロボットを組み合わせることによって、大規模で複雑なタスクを実行するための技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。

2030年までに、1つのタスクに対して、1人で10体以上のアバターを、アバター1体の場合と同等の速度、精度で操作できる技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。

内閣府



人生100年時代。

歩けないおじいちゃんおばあちゃん

障害を持った歩けない人までも

もしかしたら、ロボットと一緒に社会に参加できる

仮想現実世界で、一つの街が構築される

そんな日もやってくるかもしれないですね

通信5G時代がまもなくやってくるから、
新しい価値観、新しい技術が浸透して

トヨタのウーヴンシティのこともあるし
SF的な世界がすぐそこまでやってきているのかも…

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました