【嵐】東京五輪延期で嵐の活動はどうなる?NHKスペシャル番組生出演の気になる発言…

スポンサーリンク
芸能

東京オリンピックが延期になって、聖火リレーが中止….短時間にいろいろなことが起こりましたね。

NHKでは嵐のメンバー嵐の櫻井翔さん、大野智さん、相葉雅紀さん、二宮和也さん、松本潤さんが3月25日の生出演で、東京五輪の延期が決定したことについて言及しました。



嵐といえば…この2020年オリンピックが終わった後に、活動休止を予定していました。

しかし、東京五輪が2020年に延期決定で
NHK東京2020オリンピック・パラリンピックナビゲーターである嵐は、一体どうなるの!?とファンの間では1番の関心です

生放送の気になる発言…嵐の活動休止が一年延期?

調べました

スポンサーリンク

NHK東京2020オリンピック・パラリンピックスペシャル番組生出演

NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーターを務める嵐。番組冒頭、5人で「こんばんは、嵐です」とあいさつしました

櫻井翔さん
「新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世界中がいま大変なことになっています。この夏に予定されていました東京オリンピック・パラリンピックは2021年に延期することになりました」

相葉さん
「そんな状況ですが、今夜は東京大会のために走り続けてきたアスリートの皆さんがどんな思いでいるのか、ありのままを伝えたいと思います」

と語りました



NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャル番組は、嵐の5人が東京オリンピック・パラリンピックに向けて様々な不安を抱えながらも頑張っているアスリートたちの「今」を伝える特集番組でした

小池知事が緊急会見を行うことになり急遽放送時間短縮になったので、

二宮さん取材した中学生聖火ランナーの部分についてはカットされてしまいました…

「素直で純粋な3人の中学生ランナーでした。本人たちはきっと残念だと思うんですけど、気持ちを切り替えて頑張っていきたいなと思いますよね」と

「この間会ったでしょ! 俺俺俺」とカメラに向かってランナー達に明るくアピールしていました。

櫻井さん
「これからどうなっていくのか、日々状況を見守るしかありません。けれども、この新型コロナウイルスの影響が一日も早く収束すること願いつつ、我々引き続き、選手のみなさん、数多くの挑戦するみなさんを、これからも応援していきたいと思います」と語りました

東京五輪延期で嵐の活動はどうなる?

は「NHK東京2020オリンピックパラリンピックスペシャルナビゲーター」を務めていますが、2020年12月31日で、グループの活動休止を発表しています。

「オリンピック1年延期なら嵐の活動休止も1年延期して欲しい」などと願うファンと、延期は望まないというファンの意見が

特に、リーダーの大野智さんのファンは、「オリンピック延期になったからって嵐まで延期しなくていい」と考えている方も多数なのだとか。

活動休止の理由は、2017年にリーダーの大野智さんが、嵐活動20周年で区切りもいいし、メンバーに嵐に区切りをつけたいと伝えたことで、何度も話し合いをして休止という結論に至ったとされています

そのため、大野さんのファンは、嵐がこのまま2020年に活動休止してもかまわないと考えているそうです

芸術方面での才能も評価されている大野さん
海外にも長く放浪したいし、自由な時間を満喫したいと語っていました。

しかし、新型コロナの感染が拡大している今の状況では、大野さんが自由になっていろいろ海外に行ったり、放浪したり、好きなことをやるには今は状況が悪すぎる….


また、ニノの結婚に続き、ほとんどのメンバーが結婚を控えているので活動延期は難しいのでは?と言われていましたが、結婚式も今の状況では開催できません…

そんなこともあり、活動休止の期限を考え直してくれる可能性もありますね

NHKスペシャル番組生出演の気になる発言…

櫻井さん
「これからどうなっていくのか、日々状況を見守るしかありません。けれども、この新型コロナウイルスの影響が一日も早く収束すること願いつつ、

我々引き続き、選手のみなさん、数多くの挑戦するみなさんを、これからも応援していきたいと思います」と語りました


..!

希望の持てる一言ですね!

NHK「現時点では変更を考えていない。来年は現時点では何も決まっていない」

それはそうですよね…
オリンピックが延期になったらどうするという話は、メンバーの間でもずっと話し合ってきていたとは思いますが、現実になってたたの1日しか経っていない現段階では、まだ何も決まっていないでしょう。

しかし!

櫻井翔さんのコメントには、ずっと応援して行きたい!というメッセージに希望を感じますし、もしかしたら、嵐名義で、オリンピック期間だけ活動を再開する。

….あるいは、活動継続するメンバーだけで、ナビゲーターを継続する可能性もあります。


TOKIOの山口さんが不祥事を起こした時には、TOKIOグループ自体がオリンピック アンバサダーを降ろされるのかも…と思われましたが、残ったメンバーで継続しています。

嵐が5人で活動する姿を日本のみんなは見たい!と思っているとは思いますが、もしかしたら、少ない人数で活動を延長するという選択肢もあるかもしれないですね。

いずれにしろ、5月の新国立競技場のコンサート、アラフェスが開催されれば、メンバーの口から何かしらのメッセージが発信されるのではないでしょうか?


今の所、嵐以外に日本を代表する「格」のあるグループはいないのではないかと思うので、これからもTOKYO2020オリンピックナビゲーターとして、活躍してもらえればと思うファンは多いのではないでしょうか

ファンの皆さんの複雑な声

アラフェスが開催されることを願って行動自粛しましょう!

嵐の新国立といえば
新国立開催のオリンピックのパイロット版という重責も加わっているとみられます。

オリンピックを中止せず、開催するんだという政府のメッセージを発信するような形で、今チケット予約を発表したのかもしれない..

そのようなタイミングでチケットの抽選が発表になりましたが、今東京はオーバーシュートが起こりそうな危機的状況….

体調管理が大事!

嵐の新国立開催は、一人一人が日々新型コロナに感染しないように今以上に努力することで実現します!

新型コロナに感染しないように、今まで以上に手洗い、うがいに心がけましょう!
まだまだしばらく油断できませんから
洗えるマスクもいいですね

楽天なら在庫ありますよ



コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました